インフォメーション

2014年2月20日
種類ごとの特徴を更新しました。
2014年2月20日
友達とのことを更新しました。
2014年2月20日
指導の方向性を更新しました。
2014年2月20日
指導力の違いを更新しました。
2014年2月20日
通わせるべき時期を更新しました。

将来を左右する時期

子供の仕事とは、遊ぶことであるといわれる時代はすでに終わりました。
もちろん、遊びを覚えていない子供よりも遊びを知っている子供のほうが、何かと良い人生を送ることができます。
しかしながら、そればかりになってしまっては現代の社会構造についていくことは難しいです。
学歴社会は終了したといわれることもありますが、一定の能力を保証できるのは学歴でしかありません。
もちろん、学歴がなくともTOEIC等によってある程度自分の能力を保証することはできません。
資格による能力の保証は、ある程度ニッチな範囲でしか有効な能力ではないといえます。

それに対して、学歴とは万人に対応できる能力の保証です。
英語検定1級を取ったこと、TOEICで800点を超えたこと、それらの実績もすごいことです。
しかしながら、その実績は分かる人にしかわかりません。
それよりも、早慶上智に合格していたり、旧帝国大学に合格しているという事実は万人にわかりやすい結果です。
関西であれば関関同立、関東であればMARCHに合格していることもそれなりの評価を得られるでしょう。
これらに合格するためには、学習習慣を日頃から付けておくくことが重要です。
また、これらに合格することができないのに難関資格に合格することは難しいことは明白です。
学歴とは、努力の証であり、それだけ頑張ることができる人間だということでもあります。
よって、能力をふるいにかける時には学歴が重要視される傾向は未だなくなりません。

そして、塾はその能力を開花させるのに必要です。
塾は家庭学習の強化にもなります。
個人塾や進学塾、どれを取るかは真剣な検討が必要です。


関連リンク

自主性をつけてくれる前橋にある塾【自立学習塾マイセルフ】
個別指導で効率のいい勉強ができる!|子供のやる気スイッチをONするには
幼児教室をお探しならここをチェックしてみてくださいね。|株式会社知研

注目の質問

種類ごとの特徴

"塾を選ぶにあたって色んな種類があるかと思いますが、その種類はどう違うのですか?ベストアンサー塾の種類は、大きく分ければ授業の傾向と、教室の傾向とで分類できるといえます。授業の方針でいえば、進学と補習の2つのベク…

詳細を見る

友達とのこと

友達が通っている塾に行きたいと子供が言っているのですが、行かせるべきかどうかで迷っています。ベストアンサー塾に通うにあたって、友達が通っているということは諸刃の剣だといえます。必ずしも友達と自分の子供がその教室に…

詳細を見る

指導の方向性

塾を選ぶとき、個別指導と集団指導とどちらがいいのか、決めかねてしまいます。ベストアンサー指導の方向性を決めるにあたっては、生徒ひとりひとりの性格や習熟度が大きくそれを左右します。個別指導の場合、ひとりひとりの習熟…

詳細を見る